登山カメラ

RICOH GR3 ポジフィルム調で風景写真

今までGR3のイメージコントロール設定は「スタンダード」「ビビット」で撮影してました。今回、風景写真は「ポジフィルム調」の設定にした方が、ディテールが高く表現されて良い感じに撮影できる気がして、山行にて撮影してきましたのでレポートします。
山梨

牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま) 大菩薩嶺からの稜線歩きを楽しむ with GR3

牛奥ノ雁ヶ腹摺山(うしおくのがんがはらすりやま)は日本一名前の長い山として知られています。いつか行ってみたいと思っていましたが、今回、日本百名山である大菩薩嶺からの稜線歩きを満喫するコースで行ってきました。コース長は約16km、歩きごたえがありました。
登山カメラ

【2021推し】登山向け高級コンデジ!写りと機動力を求めるならコレ!

山行中にレンズ交換しないならば、大型センサーを搭載した高級コンデジの方が軽くて小さくて、登山用カメラとして良い選択だと思います。ミラーレス機を検討中の方には是非ともこの記事を読んで頂き、購入候補の検討テーブルに高級コンデジも加えていただければと思います。
登山カメラ

【2021年版】登山におすすめのミラーレスカメラ(メーカー別)!

ミラーレスカメラは、カメラ本体の工学的な機構が無い分、薄くて軽量な作りになっており、登山で使用するには魅力的な要素を持ったカメラです。ここでは2021年版として各メーカー別に登山におすすめのミラーレスカメラをご紹介致します。
登山入門(ノウハウ)

登山で参考にする天気予報サイト

週末に登山を計画しているとき、私は木曜の夜には態度決定する様にしています。判断する情報は天気予報サイトから取得するのですが、情報の信用度が重要なのは言うまでもありません。ここでは私が参考にしている天気予報サイトをご紹介致します。
登山カメラ

RICOH GR3のグリーンの発色はGOOD!新緑がまぶしすぎる!

前回のGR3のレビューにおいて「グリーンの発色が良いと確認した」的なことを書いたところなのですが、今回の山行でも天気に恵まれ、新緑をいくつか撮影することができました。新緑の季節とはいえ、いや~、GR3の発色が良すぎて目に染みました。撮って出しJPEGの作例でレビューします。
茨城

奥久慈男体山~月居山縦走 車で行って電車を使って ぐるりと縦走 with GR3

奥久慈男体山から月居山(つきおれさん)までの縦走をやってみたいと考えてはいたものの、なかなか実行に移せないでいました。しかし今回、袋田を起点にしたプランを立て、実際に実行してみて、想定よりも良かったので写真多めでレビューします。
基本装備

なぜ、熊鈴は「ちり~~~ん」タイプが良いのか?

ベテランの方から伺ったのですが、熊鈴って音が鳴れば良いって訳じゃないそうです。熊鈴には「ちり~~~ん」タイプと「カランコロン」タイプがありますが、「ちり~~~ん」タイプが良いそうです。それはなぜ?
登山カメラ

RICOH GR3でペンタックス・ブルーの発色はあるのか?(その2)

GR3を持って丹沢の塔ノ岳に行ってきました。前回に引き続き「ペンタックス・ブルーの発色」の検証を行いました。また、グリーンの発色のポテンシャルの高さを改めて感じ、逆光で良い感じにコントラストを調整してくれ、ISO感度が上がっても画像が荒れず、良い仕事をしてくれるGR3。GOODです。
神奈川

塔ノ岳(とうのだけ)丹沢の表尾根稜線歩きは爽快!景色もGOOD! with GR3

ヤビツ峠から続く丹沢の主脈稜線(一部区間)を歩き、オーシャンビュー&富士山ビューを楽しむことができ、丹沢独特のアップダウンが足腰のトレーニングにも良し。尾根道は静かな山行を楽しめます。GR3の作例多めでレビューしてます。
山小屋泊

登山での歯磨きはどうするの?それはね・・・

山小屋やテント場では、歯磨き後のゆすいだ水を「ペッ」してはダメです。山小屋だと禁止の貼り紙がしてあるはずです。じゃぁどうするかですが、基本的には飲み込むか、紙に吐き出してゴミとして持ち帰るかのどちらかになりますが、飲み込んでも体に悪くない歯磨き粉があるのでご紹介します。
登山道具(アイテム紹介)

登山用品店のポイント還元でお得なのはどのお店?

登山用品店の好日山荘、WILD-1、石井スポーツなどのメンバー会員になっているとポイント還元が受けられますが、お店を絞った方が何かとお得なんじゃないかと思い、ポイント還元を切り口にして比較してみます。これでお店の良し悪しを決める訳ではないことはご理解ください。
テント泊装備

【山岳用テント】ザ・ノース・フェイスのマウンテンショット

ザ・ノース・フェイスのテントといえばヒマラヤ遠征レベルとキャンプやツーリングレベルの両極端でしたが、縦走に使える山岳テントとしてマウンテンショットがリリースされました。スペックを調査しましたが、これが実に良い!人と違ったテントをお探しの方にオススメします。
登山カメラ

登山で使うトラベル三脚のポイントとイチオシ

登山で使うトラベル三脚を選ぶ際のポイントとイチオシの商品をご紹介します。日の出、日の入り、モルゲンロート、アーベンロート、夜景、星空撮影など、三脚があるとシャッター速度を遅くすることができ、幻想的だったり鮮やかな写真を撮ることが出来ます。山小屋泊、テント泊にカメラを持参する際は、トラベル三脚も是非持参したいアイテムです。
山梨

石割山(いしわりやま)壮観の富士山ビューに感嘆する with GR3

石割山は山中湖の近くにあり、山中湖越しに大きくて美しい富士山を観ることが出来る景観の素晴らしい山です。今回は、石割山→平尾山→大平山と足を延ばし、天気にも恵まれ、山行中はずーっと富士山ビューを堪能できました。
登山カメラ

RICOH GR3でペンタックスブルーの発色はあるのか?

今回は「新しく購入したカメラでは、初めに何を撮るの?」、それはね「言わずもがな、富士山でしょ」ということで、山梨県山中湖にある石割山~平尾山~大平山に行って撮影してきました。この時期の白&青の富士山と青空を題材に、GR3の青の発色を確かめてみます。
登山カメラ

RICOH GR3で登山は縦構図が楽しい!

登山用にGR3を購入したことを先日記事に書きましたが、早くフィールドでコイツを使ってみたいということで、私の足腰のトレーニングも兼ねて筑波山の薬王院コースに連れ出しました。曇り空で少々暗かったのですが、どんな感じで撮れるのか試し撮りしてきました。
登山カメラ

RICOH GR3にアンカーリンクスを取り付けるには

ピークデザインのアンカーリンクスをGR3に取り付けようとしましたが、カメラ側の穴が小さくてアンカーリンクスが通らないことが判明。想定外の青天のヘキレキって感じでしたが、何とか力ずくで取り付けることができました。同じような思いをしている方、あきらめずにこの記事読んで挑戦してみてください。
登山カメラ

登山で使うRICOH GR3用ストラップを自作してみた

登山に使用するGR3用に、ヨセミテストラップ風のザイルを使ったカメラストラップを自作してみました。手元が滑ってGR3を落下させるリスクを減らすことができます。カメラと反対側にはカラビナを付け、ザックのDカンなどに括り付けられるようにしてみました。我ながら良くできました(^^)v
登山カメラ

登山用カメラとしてRICOH GR3を購入してみた

ストリートスナップシューターとしての地位を確立しているRICOH GR3。しか~し、登山でも活躍しそうなスペックを見逃すわけにはいかず、その活躍ぶりをレビューするべくこの度GR3を購入しました。これからどんどんGR3と登山の情報を発信していきます。